熊本で障害年金の相談申請手続きなら藤井社会保険労務士事務所熊本で障害年金の相談申請手続きなら藤井社会保険労務士事務所

精神

精神

器質性障害:労災障害補償年金と障害厚生年金併給

40代男性 トラック運転手として積載準備中に、トラックボデーにシートを被せていた際、ボデーから落下。労災の認定を受け、障害厚生年金も請求し2級に認定されました。 熊本市南区のA男さん(41才)は、十数年間、トラック運転手として勤務...
精神

躁うつ病の初診として請求するも却下、審査請求でも不支給に。

宇城市のA男さん(47才)は中学2年生時に倦怠感や目眩があったため、近傍のA内科医院を高校2年まで受診しました。 高校3年からはY精神科病院を受診。 大学卒業後、Z病院を受診したが体調が良くならず、その後も数軒の病院を受診し双...
精神

16歳で初めててんかんに、46歳時に障害年金を請求し2級認定

40代男性 16歳の時初めててんかんになりました。 40才を過ぎると年1回程度になりましたが、運転中に発作が起き事故で頭部に外傷を負いました。 全身痙攣発作や、身倦怠感、意欲低下、不眠が続いたため障害基礎年金を請求し2級に認定...
精神

若年性アルツハイマー型認知症で、障害基礎年金2級を受給

60代男性 若年性アルツハイマー型認知症を発症しました。 60歳頃から物忘れ、妻への暴言・暴力、妻の衣服を燃やす等の行動が続き「認知症」と診断されました。次第にひどくなり妻はシェルターに逃避しました。 私の入院加療中に妻が代理...
精神

強迫性障害:認定の対象ではない神経症だが、精神病の病態を示し2級認定

20代女性 強迫性障害(神経症)は、認定の対象ではないそうですが、精神病態があるとして障害基礎年金2級に認定されました。 熊本市中央区のA子さん(25才)高校時代から人の視線が気になる自分の物を人に触れられると汚染されたと思い込...
精神

妄想障害で障害基礎年金請求、2級に認定

A子さん(39才)短大卒業後、ウエイトレスや接客業に従事将来を考え、介護福祉士の学校に通う人間関係に馴染めず、不眠、不安、緊張感で病院を受診軽度の知的障害を指摘、記憶が飛び飛びになることもある幼少期から父親とは関係は険悪意見が異なると包...
精神

器質性精神障害:脳炎の意識障害による自損事故後、器質性精神障害として請求

40代男性 長距離運転手の仕事で、県外で電柱への正面衝突の自損事故後病院を受診。交通事故前から同僚によれば会話や奇異な行動に気がついていたそうです。 高次脳機能障害が残存し器質性精神障害として障害厚生年金を請求し、2級の認定されまし...
精神

知的障害:62才になって初めて受診、20歳前障害基礎年金2級を受給

60代男性 2才の頃に知的障害が疑われたまま、62才になって初めて受診しました。 父が亡くなり、収入は母の年金だけとなり障害年金を請求し、20歳前障害基礎年金2級を受給することができました。 大津市のA男さん(62才)2才...
精神

発達障害:20歳前障害として、障害基礎年金2級認定

20代女性 20才の1年6ヶ月以上前に受診した病院で受診状況等証明書を取得し、20才前障害として請求し2級に認定されました。 熊本市北区のA子さん(27才)幼少の頃から一人遊びが多かった小学5年、唯一の友人とクラスが別に...
精神

双極性感情障害:初診の病院名不明、初診の病院を探しだし受給へ。

30代男性 初診の病院名が思い出せませんでしたが、所在の病院13軒目でやっとカルテの確認ができました。 熊本市中央区の(38才)男性専門学校卒業後、研修に適応できず2週間で退社同種の会社に入社。出張先の同僚と間関係に悩み職場近傍...
タイトルとURLをコピーしました